« July 2010 | Main | September 2010 »

August 29, 2010

高山と上高地

夏休み第2弾、ということで、高山&上高地に行ってきました。
高山は涼しい?なんて思いきや、暑い暑い。宮川朝市や古い街並みを歩いてお土産を買ったりしながら過ごし、お昼は飛騨牛!
色々事前に調べていたのですが、ブラリと立ち寄った「味の与平」に入りました。船坂酒造店の奥に今年オープンしたレストランです。
ランチメニューの中から、夏限定の飛騨牛御膳(3980円、A5ランクの飛騨牛140g)をいただきました。
お肉がやわらかくておいしかったなー。かまどで炊いたご飯もおいしかったです。
Img_0631 Img_0633

その後、上高地に移動。「一度は泊まってみたいホテル」と言われる上高地帝国ホテルに滞在しました。いやー、格式がありますねぇ。
ホテル周辺の梓川周辺や大正池を散策しました。夜には部屋のバルコニーから星空を見ることもできました。
Img_0772 Img_0758 Img_0749

朝ごはんも豪華。たまにはこういう優雅な時間もいいものです。クロワッサンもコーヒーもおいしかったなー。
Img_0780

ホテルをチェックアウトして向かったのは、新穂高温泉から西穂高岳に向かうロープウェー。たった7分で2156mまで登れちゃうなんて、なんて楽チン!!
年間を通してロープウェイは動いているそうなので、雪のアルプスをまた見に行きたいです。
Img_0824
(写真中央のとがった山が槍ヶ岳です)

9月は夏休み第3弾!の予定です。

|

August 25, 2010

Apple Wireless Keyboard

Mb167j

去年の年末にiPod touchを買い、最近は自宅PCよりも利用頻度が高まってます。
でもやっぱり文字入力がおっくう。タイプミスが多くてイライラしてました。そんなとき、このApple Wireless Keyboardの存在を教えてもらい、衝動買い。
6800円もしますが、見た目のスタイリッシュさと文字入力のイライラから解放してくれるなら許す!
(実際には量販店のポイントで買ったからタダなんだけど)

これからますますパソコンを使わなくなりそうです。

|

August 21, 2010

ピラティス用のウェア

ここ数ヶ月、猛烈な勢いでピラティスに通っています。
が、ウェアは数年前に買ったものを着てました。
でも最近、洗濯の回転が間に合わなくなり&新しいウェアが欲しくなり(こっちが本音)、勢いで買ってしまいました。

バブルパンツとブラキャミです。
バブルパンツはとてもラインがきれいで、ピラティス以外にもリラックスウェアとして活躍しそうです。
ブラキャミはもちろん普段も着れます。オーガニックコットンということもあり、ちょっと高かったですが、ラインもきれいでこれから大活躍しそうです。

18962042

15968116


|

August 19, 2010

屋久島のリゾートホテル

今、一番訪れたい国内の世界遺産は「屋久島」です。
テレビやガイドブックで予習した私は、屋久島の宿泊先は普通のホテルや民宿が中心だと思ってました。

ですが、2010年3月にとても素敵なリゾートホテルがオープンしていました。
sankara hotel&spa 屋久島です。

写真を見る限りでは日本とは思えないほど完成度の高いリゾート。
一休.comのクチコミをチェックしましたが、誰しもが絶賛。
1泊ひとり6万円という値段ですので、かなりのサービスと予想されます・・・。屋久島に行くなら3泊はしたいと思うと、1人で18万かい!
ちょっと現実味を帯びていませんが、選択肢のひとつには入れておきたいと思います。選択するかはまた別の問題ということで。

|

August 18, 2010

コーディネート・大人の法則


スタイリスト押田比呂美のコーディネート・大人の法則

Amazonでなんとなく本を物色していたところ見つけた本がこれ。
スタイリスト押田比呂美さんの本は全般にレビューの評判も高く、「ちょっと立ち読みしてから買いたい」と思って本屋を探したのですが、横浜エリアはどこも在庫なし。
人気なのか何なのかよく分かりませんが、取り寄せをしてようやく入手しました。

内容は文字が大きめなこともあって、2時間もあれば読み終えちゃいます。
でも一気に読むのはもったいない充実した内容なので、毎日少しずつ読みました。
印象に残った箇所や勉強になったと感じる箇所がいくつかあったのですが、その中から1つ選ぶと、

「もう助けてくれる服しかいらない」・・・そう決めた大人は、あせって買い物をする必要はありません。

というお買い物指南。
むやみやたらと買うことを防いでくれる一言です。
まだまだ暑いですが、ファッションの世界はもう秋。今度の秋冬はどんなテーマで行こうかな。考えるのが一層楽しくなりました。

|

August 13, 2010

遺言書キット

先日、テレビ(ガイアの夜明け)で紹介されていた遺言書キット。
「こういうのが欲しかった!」と思い、早速楽天で購入しました。買っただけでまだ書いていないんですが、間違えたら書き直しらしいので、よーく考えてから書こうと思います。

|

August 09, 2010

和牛バーガー@ブラッカウズ

テレビでもよく紹介される和牛バーガーのお店ブラッカウズに行って来ました。
St330030

色々迷って、チーズバーガー(1400円)をオーダー。仕事中だったので、ビールはガマン。
St330029

ハンバーグが和牛かどうか、やや味オンチの私には分かりませんが、密度が濃いなあと思いました。バンズもおいしかったし、高級バーガーとしては文句なし。
ちょっと欲を言えば、つけあわせのポテトが少ないかな。あとマスタード好きには個包装のマスタードは面倒。ハインツの大きなボトルでマスタードをください!と言いたかったです。

また恵比寿に行ったら立ち寄りたいですね。次回は是非ビールと。

|

August 07, 2010

槍ヶ岳登山(3日目)

天候:晴れ ときどき くもり
コース:槍ヶ岳山頂⇒上高地

最終日です。
まずは朝のご来光から。槍の頂上を目指して登っている途中にご来光を迎えちゃった方々もいらっしゃいました。
槍と朝日、うーん、絵になる。

Img_0439


朝ごはんはキッチン槍で買ったマフィンとコーヒー。
Img_0457


ゆとりのあるプランだと下山でもう1泊するらしいですが、今回は2泊3日なので、一気に下山します。
天気もよく、眼下に広がる景色もきれい。
Img_0461


そして見上げると槍がそびえ立つ。貫禄あるなー。
Img_0478


Img_0526


下りは脚への負担が大きく、両手のポールが大活躍でした。
上高地までは予定時間を大幅にオーバーし、休憩を入れて9時間30分かかりました。3日間の合計距離数も約45キロ。下山後、4日間くらいは筋肉痛だったことは言うまでもありません。。。


今回、登っているときも下山しているときも、この登山道を整備してくれた人たちがいたことに感謝しました。
登山でヒーヒー言ってるのとはワケが違う、大変な作業だったと思います。
これからも事故などが起きないよう、憧れの槍ヶ岳であり続けて欲しいです。

さて、次はどの山に登ろうかなー。

|

槍ヶ岳登山(2日目)

天候:くもり ときどき 小雨
コース:槍沢ロッヂ⇒槍ヶ岳山頂

槍沢ロッヂから途中の天狗原との分岐まではやや緩やかでしたが、分岐以降はかなり急になりました。
事前に雪はないと聞いていたのに4箇所も雪渓がありました。怖かったー。
特に3つ目の雪渓は雪渓への入口が分からず、周りにいたおじさん達と未踏の雪渓に踏み出す羽目に・・・。途中、「こっちに足あとがあるぞー」という別の登山者の方の声が聞こえ、這いつくばるように正規ルートに戻りました。戻るときも足が滑ったりしてとにかく泣きそうでした。

途中はずっと霧で全く山頂が見えない状態で登っていたので、「いつ着くねん・・・」と思いながら登っていました。でも山頂が見えたら見えたで、なかなか辿り着かない・・・と思うらしいので、どっちもどっちですね。曇っているほうが涼しいし日に焼けないという特典もありますし。
1日目と同様、コースタイム通りに歩くことができました。かかった時間は休憩を入れて、4時間15分でした。


Sany0069


Sany0088


Sany0098


山頂についたものの、本当の?山頂は霧で見えず。。。
お昼を食べたり昼寝をしたりとウダウダと過ごしていると、突如晴れて槍が姿を現した!
Img_0369

ちょっとまた見えなくなって来ちゃったけど、とにかく登ることにしました!
「待ってろよ~ぉ、槍」のポーズ。
Img_0375

それにしても怖い。でもここまで来たんだし、怖いからと言って弱音を吐いて途中で諦めるわけにはいかないと腹をくくり、がんばりました。4つあるハシゴは上に登ってるんじゃないと自分に言い聞かせ、下をできるだけ見ないようにしました。
Sany0134


山頂からの眺めはそれはそれは素晴らしく、登り始めたときの霧も晴れていました。
でも怖くて立ち上がることができず、Maxで中腰でした。。。情けない。

Img_0388_2

Img_0396


山頂を満喫後、下山したのですが、最初のハシゴが怖かった。地面があるところから、地面がないところに自分の意思で踏み出すのって本当に怖い。登るときと同様に高さを意識しないよう、一歩一歩踏みしめながら下りました。
途中の難関では足を掛ける場所が見つからず、苦戦しましたー。でも周りの人たちが「もうちょっと下」とか「そこでOK!」とか指導してくださり、本当に助かりました。

下山すると、槍ヶ岳に向かって歌を歌う中高年のグループが。お話を聞くと、長崎からいらしたとのこと。
憧れの槍ヶ岳に来れたという感激で、歌を歌ったあと、涙ぐむ方々がいました。
もちろんそれを見た私も涙ぐんじゃう。涙もろいー。

そして、この写真が今回の登山で1番うまく撮れた写真。
残念ながら槍ヶ岳の「槍」の写真ではないのですが、光と影がとてもきれい。
Img_0413

【山小屋情報】
槍ヶ岳山荘(1泊素泊まりで6000円):
山小屋の夕飯はあまり期待できないので、2泊目は素泊まりにし、併設するレストラン「キッチン槍」でいただきました。やっぱり登山はカレーとかラーメンだよね!
んでもってもちろんビールにワイン!!

|

槍ヶ岳登山(1日目)

天候:晴れ ときどき くもり
コース:上高地⇒槍沢ロッヂ

雑誌PEAKSで予習した通り、初日はハイキングコースに近く、梓川沿いに緩やかな道が続きます。なので、上りにもかかわらず、地図のコースタイム通りに歩くことができました。かかった時間は休憩を入れて、5時間30分でした。

Img_0256

Sany0043

Sany0052

Img_0319

【山小屋情報】
槍沢ロッヂ(1泊3食で10000円):
PEAKSにはきれいだしお風呂があると書かれていたので期待していましたが、うーん、どうでしょうか。
きれいかどうかは微妙です。富士山の山小屋とさほど変わらず。。。
お風呂も最初に入らないと後半はかなり色々なものが浮いています。
ビールは350mlが500円、500mlが750円、中ジョッキが1000円(!)でした。槍ヶ岳ワインも売っており、ハーフサイズが1000円、フルボトルが2000円。柿ピーを持ってくれば良かったと後悔しましたが、1袋100円で買うこともできます。
Img_0322 Img_0326

|

August 02, 2010

槍ヶ岳 登頂!

2010年年始に宣言したように、槍ヶ岳(3180m)に登ってきました!
写真もたくさん撮ったので、週末ゆっくりアップしたいと思います。

それにしても疲れたー、怖かったー。

Img_0388

Img_0427

|

« July 2010 | Main | September 2010 »