« February 2010 | Main | April 2010 »

March 31, 2010

1年の1/4が終わります

2010年最初の四半期が終わろうとしています。
年初に「実現したいこと」として挙げたことのうちのひとつが今日、実現しました。
それは、「仕事に活かせる資格を取る」です。

合格するかかなーり心配だったのですが、何とか大丈夫でした。
それにしてもWebで番号の発表ってかなりドキドキしました。しかも番号で発表だと思っていなかったので、自分が何番だったかを調べるのがもどかしいのなんのって。

あぁぁ、良かった。

自分なりに頑張っているつもりだけど、やっぱり外部の第三者に「ちゃんとやってるね」と認めてもらえることは素直に嬉しいことです。

次の四半期(4~6月)は、
・ホテルライフを実現する
・字をきれいにする
に取り掛かりつつ、
・槍ヶ岳に登る
計画を立てようと思ってます。

海外に2回行くという野望はかなり厳しいかもなー。いやいや、まだ諦めちゃいけない。あと9ヶ月あるもんね!

|

March 30, 2010

新横浜に25mの滝!

去年、新横浜ラーメン博物館の向かいに出来たモダングリルに初めて行ってきました。
ランチはほとんど1500円。すべてスープ、サラダバー、デザート、飲み物付きです。
メインは、ハンバーガーもあれば、キャビアの載った手毬寿司もあって、幅広い!
私がいただいたのは120gの佐賀牛のステーキ。
Resize0158 Resize0157

ボリューム満点でお食事も満足だったんですが、店内からの眺めも壮大。
大きなガラス一面に滝が見えて、ここはどこー?って感じです。
Resize0156

滝に近い席で食事したい場合には事前の予約が必須ですね。
もう少し暖かくなったらテラス席も利用してみたいです。

|

March 29, 2010

着物おでかけプラン

お友達の結婚パーティーに出席する機会があり、ずっと気になっていた「着物おでかけプラン」を利用してみました。
銀座にある「らくや」という着物屋さん(着付け教室もあり)のプランで、料金は1日5250円です。

選べる着物は20着くらいだったかな?
色も柄の種類も色々ありましたが、一目見て気に入った薄いグレーというかベージュとピンクっぽい着物を選びました。
お店の方いわく、「若い人はあまり選ばないですねー」なんて言ってましたケド。。。
基本が地味好みなのね、私。

着付けは20分くらいで終了。あっという間です。
おいしいレストランでの食事もちゃんと食べられましたし、着崩れることもなかったです。
着付けが上手なんだなーと思いました。

ちなみに、持ち物は、着物スリップ(キャミソール、スパッツでも代用可)、足袋(レンタルもあり)だけ。
髪の毛のセットアップはしてもらわないといけないと思いますが、また気軽に利用したいです。
着物を着ると歩き方も静々とした感じになり、たまにはいいものですね。

Resize0155


|

卒業式

先週、袴を着て卒業式に出席しました。
22歳の若者たちに紛れ、遜色なかったかどうかは不明ですが、父兄の席には案内されずに済みました。
Resize0154

着物は薄い黄色に桜の小花の柄でした。袴は深緑のグラデーション。
春らしくてとてもかわいい着物でした。
Resize0153

人生最後の卒業式だったんだなーと思うと、感慨深い。
大学の卒業式では着なかった袴を今回着れて良かったです。

|

March 16, 2010

パソコンでラジオ

やっとパソコンでラジオが聴けるようになりました!
ラジオってインターネットラジオではなく、ホンモノのラジオですよ。
そのサイトは、radiko.jpです。登録も要らないので、気軽に聴くことができます。
パソコンならアンテナの状態とかも関係ないですからね。便利です。

まだ試験配信らしいので夏までの限定での運用となっていますが、音質も問題ないですし、実用化してほしいです!

|

March 12, 2010

スタイリッシュなゴミ箱

キッチンの生ゴミがそのまま見える状態がイヤ~と思っていたら、とても素敵なデザインのゴミ箱を発見しました。

デンマークのRosti社のカプリソというゴミ箱です。
フタもついているのでニオイも気にならないですし、何より見た目がスタイリッシュです。

早速、今週末注文したいと思います。洗面所にも買おうかな。

|

March 11, 2010

無事に卒業

2008年4月から通っていた大学院を今年の3月で卒業できると本日正式に通知がありました。
というわけで、来週久しぶりに「卒業式」っちゅうものに出席します。

それにしてもここまでの道のりは長かった。2年間、毎日ずっと忙しかった気がします。
修士1年目のときは提出課題に追われる日々だったし、最近まで論文を何度も何度も書き直していたし。
何がなにやらチンプンカンプンなテストでは、8時間近くオンラインでテストを受けたっけなあ。
あのときは担当のO先生と電話で話しながら夜9時過ぎまで付き合ってもらったっけ。

渦中にいるときは泣きそうだったことも、今となってみれば「よく頑張った、私!」と言える思い出に変わります。
これから先、この2年間の頑張りが糧となると確信しています。

卒業おめでとう&お疲れ様。

|

« February 2010 | Main | April 2010 »