« パッチワークのバッグ | Main | 新型ミニクーパー »

July 08, 2007

富士山初登頂

今年の目標だった富士山初登頂して参りました。
先週末に高尾山でウォーミングアップをしたとは言え、
富士山はスケールが違います。

富士山を登ってみて
・いつの間にか頂上だった
・意外と岩場で登るのが大変
・空気が薄いのですぐ疲れる
・下りが思ったより足腰に来る
・外国人がとっても多い
・山小屋はいびきに注意
て感じでしょうか。

以下、記録を兼ねたレポートです。
12:43 五合目より登頂開始(標高2305m)
五合目は半袖でもいい天気でした。
焼印を押してもらう杖を1000円で購入。
Img_3797

Sany0015


13:15 六合目到着(標高2390m)
(平均所要時間45分に対し30分)
早速焼印を押してもらおうと思ったけど
山小屋が見当たらない。。。
まだここは六合目じゃないのか?と思い、
先に進むことにしました。
Sany0023


14:15 七合目到着(標高2700m)
(平均通りの60分)
ここまでくると結構空気が薄いです。
Img_3799

最初にも書きましたが、外国人が多いです。
感覚としては3分の1くらい?
で、外国人カップルの写真を撮ってあげたり
しました。
新婚さんとのことで記念登頂だそうです。
七合目で初の焼印。(六合目は飛ばして)
Sany0029

富士山、意外と岩場で登るのが大変と
書きましたが、どうですか。この斜面。
結構きつくないです?
Sany0030

とにかく酸素が薄いし登るのはきついしで
ちょくちょく休みます。
アメにチョコを食べまくり、体がエネルギーを
要求してることを体感しました。

休憩中、隣に座った外国人の女性と会話。
彼女はオーストラリアから2週間の旅行で
来たそうです。日本を巡るツアーらしくて、
長崎、宮島、京都、鎌倉、富士山・・・
日本人でも全部行ってる人多くはないと思う
んですけど、すごい強行ツアーです。

Sany0036


登りながら次の山小屋が見えてくると感動~。
あと少しだーと思いつつ、なかなか近づかない。
Sany0057_1


やっと宿泊する山小屋が見えてきました。
Sany0061


16:00 八合目到着(標高3020m)
(予定100分に対し105分)
Img_3819

Img_3821


宿は大部屋みたいなところに寝袋で雑魚寝
状態です。で、17時頃夕食。
Img_3826 Img_3827
カレーとおかずでした。おひつのご飯はおかわり
ができます。
とにかく水が貴重な山ですので、トイレも有料
ですし、洗面所(もちろんお風呂も)はありません。
歯磨きはミネラルウォーターで済ませました。
洗顔はふきとりシート。これは便利でした。

そして18時就寝!はや!
しかしなかなか眠れない。。。寝袋に慣れてない
せいもありますが、続々と到着する登山客の音が
気になる。。。
近くに寝ている人のいびきが気になる。
もう眠れないよー!!って感じで耳栓を持って
くればよかったと後悔。
けどいつの間にか一応寝ておりました。


0:50 起床
周りはもういない。みんないつの間に・・・。


1:00 八合目出発
山小屋の周りには昨日はあまり見かけなかった
中国人がたくさん。。。
大きな声でしゃべりまくってます。元気だなー。
LEDのヘッドライトを装着し、出発!


1:35 8.5合目くらい(標高3250m)
Sany0082


2:10 本八合目(標高3400m)
(予定80分に対し、70分)
Img_3832
胸突八丁と書かれています。
どこも胸突だったので?どの斜面のこと
だったのでしょうか。。。
もうかなりヘトヘトです。目の前のライトで
照らされるあたりだけを見て、一歩一歩
進んでいくのみ。


3:55 山頂到着(標高3776m)
(予定80分に対し、105分)
山頂に近づくにつれ渋滞したこともあり、
予定より時間がかかりました。
それにしても、到着したときは初めてだったので
「アレ?これ山頂?それともまだ?」みたいな
感じで実感うす!!
それにしても山頂からの朝焼けはすばらしい。
Img_3833

Img_3837


4:35ころ ご来光~~
Img_3841

Img_3844


5:25 下山開始
お鉢巡りはまだ出来ないらしく、早々に下山。
残念ながら山小屋も開いていなかったので
頂上の焼印はなし。悲し~!
Sany0143

下山も途中までは雪のため登山道と同じ。
登る人と下る人で激しく混雑してますねー。
Sany0149


7:10 元祖室到着
元祖室から須走の下山道に入りました。
下山は途中からずっと雨。ひざもとても痛くて
かなり厳しかった。
おかげで写真はほとんどなし。。。
雨カッパはいいものを持っていたほうがいいと
痛感しました。


9:10 六合目到着


9:55 五合目到着!!帰還!!!
(予定3時間に対し、4時間半)


今回、人生一度くらいは登りたいと思っていた
富士山にチャレンジしました。
でも登ってみて、また登りたいと感じてます。
実際山で会った人たちは初めての人も
もちろんたくさんいましたが、4度目、5度目と
登ってる方もたくさんいました。
それだけ魅力のある山であることが分かります。

今回焼印が押せなかった山頂にまた行かなくては
いけませんね。お鉢めぐりもしてないし。

富士山登山は色々なことを経験させてくれ、
色々な人に出会うこともできました。
がんばった自分を偉いぞ!とほめつつ、
ありがとう、富士山!!

|

« パッチワークのバッグ | Main | 新型ミニクーパー »

Comments

すごいね。
やったじゃん!!^^
結構きつそう。だけど登った人にしか分からない
景観と体験だよね。

Posted by: ayamino | July 08, 2007 10:50 PM

すごいでしょ!
日本一高いところまで登ったんだよー。
小学生高学年くらいから登ってる子たちがいたので、ayaminoもminoちゃんが大きくなったら家族3人で登るといいよ。

Posted by: Premiere | July 09, 2007 09:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パッチワークのバッグ | Main | 新型ミニクーパー »