« August 2006 | Main | October 2006 »

September 30, 2006

BMWモニターキャンペーン

BMWの3 days Monitor Campaignに何気なく応募したところ
当選しちゃいました。
で、3日間無料でBMW323iを堪能しました。
Sa340326

乗ってみましたが、そりゃあいい車でした。
でも私には大きいですね。
駐車のときや狭い場所では汗だくです。

冥土の土産にするか、と今は思ってます。
宝くじに当たったら考えるけど(笑)。
贅沢するとキリがないもん・・・と自分に言い聞かせてます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 29, 2006

東京駅キッチンストリート

丸の内に用事があり東京駅付近で夕食を
する場所を探していたところ・・・
いい場所を発見しました~。

東京駅構内にあるキッチンストリートです。
女性が好むこぎれいな造りになっており、
どのお店も食欲をそそるメニューばかり!

今回は恵比寿にもお店がある筑紫樓の
頂上麺筑紫樓ふかひれ麺専門店」に入りました。
頂上麺(ふかひれの煮込みつゆ)をご飯でオーダー。
Sa340323
麺よりも水っ気がない分、最後までフカヒレの
とろみを堪能できます。

次回は、トンコツラーメンの博多うま馬か、
イタリア丼のドン アルポルトに入ってみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 20, 2006

IKEA@港北

9月15日にオープンしたIKEA港北店に行ってきました。
自宅から近いこともあり、IKEA開店はうれしいような
道路が混むからうれしくないような複雑な心境。

でも平日19時以降であれば、駐車場も待たないし
店内も比較的空いていました。
今回は見るだけと思っていたのですが、ちょっとだけ
買ってしまいました。

41998_pe136664_s3

これは、NIDELVAという290円の
缶3個セット。
入れ子になっています。水玉模様がいい感じです。

あと、もうひとつが、FLATENで690円です。
こちらは四角い缶が大中小7個のセット。
裁縫道具を分けたりするのに便利かなあと思います。
売り場はバス関連にありましたが。
45712_pe141033_s3

レストランがまあまあお手ごろ価格なので
食事だけでも利用することはありそうです。
ホットドッグ100円でしのいでもいいですし。
IKEAのメンバーになると(会費無料)、2階のカフェ
でのみ、コーヒー紅茶が無料です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2006

pointage@麻布十番

麻布十番のカフェpointage(ポワンタージュ)に
行ってきました。
麻布十番の賑やかなエリアから少し奥に入った
ところにお店はあります。

カフェと行ってもパンも売っていて、パンだけを
買いに来る人もたくさんいました。
ランチメニューはドリンク付で1000円から。
私はサラダランチを頼みました。
Sa340306

サラダだけじゃ足りないかなーと思ったのですが
全然そんなことはなく、満腹!
パンの盛り合わせを付けてくれるのですが、こちらは
お替わりができるようです(そんな余裕なし・・・)。
サラダもパンもどれもおいしかったです。

ランチは、日替わりランチ(1200円)、パスタランチ
(1000円)などメニューも豊富。
ゆったりと過ごせる奥のソファ席がオススメです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2006

ボトルケース

先日編み物を始めるぞ!と宣言しましたが、
とりあえず買った毛糸で本を見ながら編みました。

でも編み物の本って難しい!
わざと分かりにくく書いてるんじゃないか!?と
頭にくる感じです。
初心者中の初心者のため、編み物の図?絵?を
見ても意味が分からない!
なので、解説を併読しながら進めたのですが、
果たして正しいんだろうか・・・と悩む。

で、とりあえず本を見ないで編んでみました。
均等な力で編む練習ということで。
ずんずんと編んでいたら巾着になるかなーと思った
高さを通り越し、ペットボトルのケースになりました。
同じ色に飽きたので、途中ギンガムチェックの布を
5mm幅くらいに切って編みこんでみました。
Sa340307

ヒモを通す箇所がやや雑になってしまいましたが
絞ってしまえば分からないからいいかな。
次の作品は本を見て作ろう、と思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2006

LINNET@青山

京都のLINNETが期間限定で青山のオルネ・ド・フォイユ
ショップを出しています。
9月24日までなので、今日、早速行ってみようと思います。

というのも、秋冬は編み物に(再)挑戦します。
いつでもどこでも編みたいときに編めるという手軽さは
裁縫にはない魅力。
(裁縫もできないことはないですが・・・)

編み物をしようと思ったきっかけは、LINNETを運営している
前田まゆみさんの本を買ったから。
この「小さな編み物レッスン」すごくかわいいです。
457911092701_scmzzzzzzz_v55632657_

初心者向けにレベルが書いてあり、私はレベル1の
マットから挑戦しようと思っています。
ひたすら四角く編めばいいので・・・。
リネン糸のバスマットなんてかわいいですよね~。

で、リネン糸をどこで買えるのかと調べていたら、
今ならオルネ・ド・フォイユで買えることが判明。
もちろんLINNETのネットショップからも買えますが
送料がかかりますしね。
けどマットを編むためにはリネン糸が3000円分
くらいかかります。高いぃぃ。
でもがんばって作ろうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2006

お茶会@LauneCafe

今日は5月から始まったアンティークバイヤースクールの
最終日でした。あっと言う間の5ヶ月でした。
ちゃんと学ぶことができたのかしらと少し不安ですが
今は11月のニューヨークが楽しみで仕方ありません。

最後の授業ということで、授業の後に先生を囲んで
お茶会@LauneCafeでした。
しばらく2階のLauneに来ていなかったら随分と
店内が変わっていてビックリしました。

お茶会は13人と大勢だったので席が遠い方とは
お話できませんでしたが、なんだかとっても楽しい
2時間を過ごすことができました。
ニューヨーク行きを心待ちにしている人たちと
そのことについて話す時間は楽しくて久しぶりに
日常を忘れた感じでした。

次に会うのは2ヵ月後に成田空港です。
旅においてまた友達ができることが今からとっても
楽しみです。楽しく充実した旅行になりますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2006

haco.

felissimoから布が届きました。
一緒にたくさんカタログが入っていました。
まあ見てみるか・・・と軽い気持ちで開いたのですが、
これがかわいいものばかり。しかも安い!

その中でもhaco.というカタログは見始めてすぐ、
「これはマズい・・・」と本能的に危険を感じました。
欲しいものだらけになってしまう・・。
そして案の定、カタログの角を折る、折る、折る・・・。

なんとか絞込みをし、電卓で計算をし、悩む。
数日放置したのですが、先ほどオーダー。
届いて気に入らなかったら返品すりゃいいじゃん!
と言い聞かせて。
本当に返品するかは分かりませんが(涙)。

でもこのカタログ、日経デザインに出ていまして、
前年度比50%売上アップだそうです。
その理由、分かりますよ。
またその売上アップに貢献してしまいますが、
その価値アリです。

以下、暫定的に(!)オーダーしたアイテム。
地味ですねぇ、わたし。

090901 090902 090903

090904 090905

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 03, 2006

秋バッグも作りました

麻素材で2つ同じ型のバッグを作ったので、
今度はコーデュロイで秋バッグを作りました。

水玉のコーデュロイってちょっと珍しいと思います。
内側は派手目に黄緑のギンガムチェックにして
メリハリをつけてみました。
ブラウンとの相性もばっちりです。
バイアステープのサーモンピンクもいい感じ。

Sa340293 Sa340294


秋バッグが完成した後、少し時間があったので
fogのキッチンクロスで小さいトートを作りました。
今回初めて革の手提げです。
縫う前に穴を開けたりしてなかなか手強かった。
工夫した点としては、内側のポケット。
小さいポケットが付いているのもいいのですが、
バッグの中で民族大移動?のようにモノが動かない
ようにしたいな、と思い間仕切りを2枚入れました。
あとはオリジナル感を出すべく、サイドにフェルトを
少し切ってタグっぽく付けてみました。
アクセントになってかわいい仕上がり。

Sa340295


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2006

久しぶりの手縫い

最近、ミシンを使うことが多かったので、久しぶりに
手縫いで手提げバッグを作ってみました。

こちら側がパッチワーク。
Sa340289

裏側はシンプルなまま。(手抜きという話もありますが)
Sa340290

これまた大きさについて考えずに作ったため、
大して入らない容量の小さいバッグです。
パッチワーク側の柄のバランスを決めるまで
かなりの時間を要しました。
このあたりを考えるのが楽しいんですけどね。

英会話の先生が次から次へとモノを作る私に
"You're productive."
と言っていました。
直訳すると生産性がある人てことですか・・。
意味が分かりづらいデスね。
英語のままだとまあまあ聞こえはいいんだけど。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »